So-net無料ブログ作成

10月のまとめ [鉄道(模型)]

昨年から月末に自分用の備忘録として、ひと月間の活動状況をまとめる事にしました。

<1. 今月の工作>
 (1)パワーパックとポイントスイッチ制御盤の台を製作
 (2)6番モジュールの取り外し式地盤の加工
 (3)2段雛壇の製作・取り付け

続きを読む


近くの終着駅訪問<唐木田(からきだ)> [鉄道(実物)]

近場の「行き止まり駅訪問」シリーズの対象が枯渇しましたので条件を変え、姉妹版を立ち上げました。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]「近くの終着駅」の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点で、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅を対象とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③別線駅に構内または地下道で繋がる所は対象外とする
  ④路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>長野電鉄「長野」は、近くの終着駅とします
JR「長野」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので〇

<例2>箱根登山鉄道「強羅」は、近くの終着駅としません
構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「新逗子」は、近くの終着駅とします
最寄のJR横須賀線「逗子」駅は、半径2キロ圏内ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

34回目は、小田急多摩線「唐木田」駅を取り上げました。
     (画像は2014年10月16日に撮影したものを使用) R0023888_1c.jpg
最寄の京王相模原線「京王堀之内」駅から R0023895c.jpg R0023900c.jpg
直線にして1.3キロ離れていますので、 唐木田駅周辺路線図c.jpg
「近くの終着駅」になります。

続きを読む


行き止まり駅訪問<大雄山(だいゆうざん)> [鉄道(実物)]

行き止まり駅を専門に取り上げるシリーズの第47回目です。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]行き止まり駅の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点でも、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅は対象外とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>長野電鉄「長野」は、行き止まり駅としません
JR「長野」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので×

<例2>「強羅」も、行き止まり駅としません
箱根登山鉄道の終点ですが、構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「浦賀」は、行き止まり駅とします
最寄のJR横須賀線「久里浜」駅は、半径2キロ圏外ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

今回は、伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山」駅を取り上げました。
(画像は2010年4月4日、2013年1月3日、
                     2014年10月16日に撮影) R0023927c.jpg
最寄の小田急電鉄小田原線「開成(かいせい)」駅は直線距離にして3キロ有りますので、行き止まり駅になります。

大雄山駅周辺路線図c.jpg

続きを読む


近くの終着駅訪問<西武秩父> [鉄道(実物)]

近場の「行き止まり駅訪問」シリーズの対象が枯渇しましたので条件を変え、姉妹版を立ち上げました。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]「近くの終着駅」の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点で、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅を対象とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③別線駅に構内または地下道で繋がる所は対象外とする
  ④路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>長野電鉄「長野」は、近くの終着駅とします
JR「長野」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので〇

<例2>箱根登山鉄道「強羅」は、近くの終着駅としません
構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「新逗子」は、近くの終着駅とします
最寄のJR横須賀線「逗子」駅は、半径2キロ圏内ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

33回目は、西武鉄道秩父線「西武秩父」駅を取り上げました。
      (画像は2014年9月27日に撮影したものを使用) R0023798c.jpg
最寄の秩父鉄道「御花畑」駅(「芝桜駅」は副駅名)から R0023829_1c.jpg
直線にして260mの距離に有りますので、 西武秩父駅周辺路線図c.jpg
「近くの終着駅」になります。

続きを読む


レイアウト部屋通信(10月8日号) [鉄道(模型)]

10月8日(水)、3週間ぶりにレイアウト部屋へ行き、主に工作をしてきました。

続きを読む


近くの終着駅訪問<弥彦> [鉄道(実物)]

毎月13日は、「よくあるご質問コーナー」の定期更新日ですが、2012年6月から記事の場所を1日に移しました。
(1日の6番目の記事)
13日に更新する点は変わらず、12日まで前月記事を掲載してします。


近場の「行き止まり駅訪問」シリーズの対象が枯渇しましたので条件を変え、姉妹版を立ち上げました。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]「近くの終着駅」の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点で、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅を対象とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③別線駅に構内または地下道で繋がる所は対象外とする
  ④路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>長野電鉄「長野」は、近くの終着駅とします
JR「長野」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので〇

<例2>箱根登山鉄道「強羅」は、近くの終着駅としません
構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「新逗子」は、近くの終着駅とします
最寄のJR横須賀線「逗子」駅は、半径2キロ圏内ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

32回目は、JR弥彦線「弥彦」駅を取り上げました。
       (画像は2014年9月7日に撮影したものを使用) R0023670c.jpg
最寄の弥彦山ロープウェイ「山麓」駅から直線にして1.3キロ強離れていますので、「近くの終着駅」になります。

続きを読む


おもしろ駅探訪<会津若松> [鉄道(実物)]

ちょっと珍しい駅を訪ねる第43回目は、「会津若松」を取り上げました。 R0023750c.jpg
(画像は2011年8月28日、2011年10月11日、
                      2014年9月8日に撮影)

この駅で磐越西線と只見線が接続、また会津鉄道も乗り入れ、磐越西線についてはスイッチバック構造になっています。

会津若松駅周辺路線図c.jpg

続きを読む


近くの終着駅訪問<嵯峨野観光鉄道> [鉄道(実物)]

近場の「行き止まり駅訪問」シリーズの対象が枯渇しましたので条件を変え、姉妹版を立ち上げました。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]「近くの終着駅」の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点で、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅を対象とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③別線駅に構内または地下道で繋がる所は対象外とする
  ④路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>長野電鉄「長野」は、近くの終着駅とします
JR「長野」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので〇

<例2>箱根登山鉄道「強羅」は、近くの終着駅としません
構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「新逗子」は、近くの終着駅とします
最寄のJR横須賀線「逗子」駅は、半径2キロ圏内ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

30回・31回目は、嵯峨野観光鉄道を取り上げました。
       (画像は2014年7月29日に撮影したものを使用)

ここは「起点」「終点」共「近くの終着駅」になりますので、一緒にアップ致します。 嵯峨野観光線路線図c.jpg
嵯峨野観光線は1989年(平成元年)、山陰本線の新線切替に伴い、旧路線が別会社化されました。

起点の「トロッコ嵯峨」駅は R0023467_1c.jpg
最寄のJR山陰本線「嵯峨嵐山」に隣接(画像左)していますが構内は繋がっていませんので、 R0023463_1c.jpg
「近くの終着駅」になります。

続きを読む


近くの終着駅訪問<(阪急)嵐山> [鉄道(実物)]

近場の「行き止まり駅訪問」シリーズの対象が枯渇しましたので条件を変え、姉妹版を立ち上げました。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]「近くの終着駅」の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点で、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅を対象とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③別線駅に構内または地下道で繋がる所は対象外とする
  ④路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>長野電鉄「長野」は、近くの終着駅とします
JR「長野」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので〇

<例2>箱根登山鉄道「強羅」は、近くの終着駅としません
構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「新逗子」は、近くの終着駅とします
最寄のJR横須賀線「逗子」駅は、半径2キロ圏内ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

29回目は、阪急嵐山線「嵐山」駅を取り上げました。
      (画像は2014年7月29日に撮影したものを使用) R0023453c.jpg
最寄の京福電鉄嵐山線(嵐電)「嵐山」駅から R0023457c.jpg
直線にして600m離れていますので、 嵐山駅周辺路線図c.jpg
「近くの終着駅」になります。

続きを読む


10月の計画です [鉄道(模型)]

今月のレイアウト製作予定は、パワーパックとポイントスイッチ制御盤を載せる台(赤丸の辺り)を完成させる事です。 R0017172_1c.jpg
9月は、製作途中でイレクターの部品不足になり中断[ふらふら] R0023762_1c.jpg
それを準備して、次回レイアウト部屋へ行ったとき一気に作ってしまう予定です。

イレクター以外はパワーパック①・ポイントスイッチ制御盤②の台板を貼るだけですので、短時間で出来るかと...

車両関係は、
(その1)鉄コレJR107系100番代(後期型)のN化
先月末漸く発売されましたので、 R0023855c.jpg
全4両をN化します(動力ユニットは1台)。

(その2)鉄コレ東武鉄道ED5060形のN化
珍しく予告通り、9月末に発売されました[わーい(嬉しい顔)] R0023858c.jpg
2両共動力ユニットを入れ、N化する予定です。

(その3)鉄コレ西武鉄道571系の台車換装
手持ちの571系4両の内、後から購入した中古品の2両は R0023769c.jpg
TR11A台車(右側)を履いていましたが、 R0023776_2c.jpg
新品2両はFS40(左側)が付いていますので、そちらに合わせ換装する事にしました。

ジャンク箱から1両分見付けましたが、それ以外は台車レリーフしか有りませんでしたので、 R0023792c.jpg
台車の切り貼り工作にトライして見ようと思います。

後は、8月から始めましたレイアウト下部の車両陳列棚増設の続きで、2段雛壇を4本完成させる予定です。 R0023103_1c.jpg
先月は上の空きスペースに取り付ける R0022018_1c.jpg
2段雛壇を4本完成させましたが、 R0023786c.jpg
今月、残りの4本を作ります。 R0023790c.jpg

乗り鉄/撮り鉄関係は昨年同様「秋の乗り放題パス」を使い、中旬に名古屋方面を巡る計画を立てました。

周遊ルート図c.jpg

続きを読む


行き止まり駅訪問(過去記事その2) [鉄道(実物)]

過去に掲載しました「行き止まり駅訪問」シリーズの閲覧場所②で2014年1月以降の記事を集めました。  なお2013年12月以前の記事は、(過去記事その1)に分割しています。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]行き止まり駅の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点でも、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅は対象外とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>長野電鉄「長野」は、行き止まり駅としません
JR「長野」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので×

<例2>「強羅」も、行き止まり駅としません
箱根登山鉄道の終点ですが、構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「浦賀」は、行き止まり駅とします
最寄のJR横須賀線「久里浜」駅は、半径2キロ圏外ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

「続きを読む」に過去記事の中に出て来ました行き止まり駅を、最近訪問した方から逆順に並べました。
日付は訪問した日ではなく、ブログの日付です。

9月にJR大湊線「大湊」駅を追加しました。

続きを読む


行き止まり駅訪問(過去記事その1) [鉄道(実物)]

過去に載せました「行き止まり駅訪問」シリーズの閲覧場所①で2013年12月以前の記事を集めています。

続きを読む


おもしろ駅探訪(過去記事その2) [鉄道(実物)]

過去に掲載しました「おもしろ駅探訪」シリーズの閲覧場所②で2013年7月以降の記事を集めました。
なお6月以前の記事は、(過去記事その1)に分割しています。

9月に「河原町」駅を追加しました。

続きを読む


おもしろ駅探訪(過去記事その1) [鉄道(実物)]

過去に掲載しました「おもしろ駅探訪」シリーズの閲覧場所①で2013年6月以前の記事を集めています。

続きを読む


「よくあるご質問コーナー」の10月更新 [鉄道(模型)]

毎月13日は、「よくあるご質問コーナー」の定期更新日です。

質問は
  1. 常武鉄道のプロフィール
  2. レイアウト全般
  3. 技法について
  4. 車両について
の、4つのカテゴリーに分けていますが、今回
追加は無く
変更は4.Q2、4.Q3、4.Q4、4.Q9
です。
今回更新の有った質問を、赤く表示する様にしました。

続きを読む