So-net無料ブログ作成

転落防止柵/台を付けました [鉄道(模型)]

昨日レイアウト部屋へ行った折、2010年3月30日の回で予告しました転落防止策を施してきました。

図の赤い部分です。
転落防止柵2.jpg

Aの部分です。
この部品に角材を載せます。 簡単に取り外せるようにしたいので、固定方法は今後考えます。
IMG_0650.JPG

角材を載せた状態です。 材料の都合で2番/8番モジュールの前は無しとなりました。
まず5番/6番モジュールの前側です。
IMG_0659.JPG

次は1番/4番モジュールの後ろ側です。
IMG_0660.JPG
     
Bの部分です。
ここは用意した板を差し込むだけですので、あっという間にできると思っていましたが、板の高さがちょっと足りませんでしたので、金具にネジを取り付けて高さを上げました。
まず3番モジュール側です。
IMG_0671.JPG

次が7番モジュール側です。
IMG_0670.JPG

Cの部分です。
この部品(回転します)に金具経由でネジどめしました。
IMG_0651.JPG

普段は下へ曲げておきます。
IMG_0668.JPG

運転時は、90度回転させモジュールと並行にし、作業台として使います。
IMG_0669.JPG

作ってみていくつか改良点がみつかりましたので、次回レイアウト部屋へ行った際、続きの工作をしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0