So-net無料ブログ作成

地盤の製作(その2) [鉄道(模型)]


前回製作した②を、さらに加工します。 IMG_0885_2.jpg

②をスチレンボード(厚さ:1mm 説明の都合上③とします)に、両面テープと木工用ボンドで接着します。
初め木工用ボンドを全面に塗り接着したところ、ボードが反ってしまいましたので、両面テープを主にし、木工用ボンドは控えめにしました。


次に③をカットしますが、①に接する部分は②より15mm、また隣の地盤に接する部分は10mmほど張り出した形にします。 IMG_0892.JPG
接着した②③を①に接して、仮置きしたところです。 IMG_0893.JPG IMG_0896.JPG

①は塗装後、モジュールに接着するのですが、発泡ウレタンの接着はやったことがないので、事前に2種類の接着剤を試してみました。 IMG_0899.JPG
右側が木工用ボンド、左側がボンドGPクリヤーいう製品で「ポリプロピレンも接着できる」、と書いてありましたので使ってみました。 結果は木工用ボンドでも着きましたが、GPクリヤーの方ががっちり接着した感じでした。

①の塗装も試験的にやってみましたが、こちらは見事に失敗でした。
カトーのアンダーコート(アース)を塗ったところ、スチレンボードが反ってしましました。 また色が薄すぎます。 IMG_0898.JPG
木工用ボンドのときといい、スチレンボードに水性部材は鬼門のようです。 スチレンボードに貼ってある紙が水を吸って、反るのでしょうか(アンダーコートも水性です)?

一つ問題を解決したと思ったらまた新たな問題が、と言うことでこの「地盤の製作」シリーズはまだまだ続きそうです[もうやだ~(悲しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

常武鉄道

燕っ子さん 初めまして nice! ありがとうございました。
by 常武鉄道 (2010-06-05 22:46) 

KIHA283

おや、これは本格的ですね。
何か本でも見てらっしゃるのでしょうか?
by KIHA283 (2010-06-07 06:03) 

常武鉄道

KIHA283さん初めまして nice! コメントありがとうございます。
根がせっかちなもので、ろくに調べもせず我流でやっているところがほとんどです。
そのためUPした技法も、後から訂正することも多々ありますので、あまり信用しないでくださいね!(笑)
by 常武鉄道 (2010-06-07 06:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0