So-net無料ブログ作成

地盤の製作(その5) [鉄道(模型)]

考えた末、以前製作した8番モジュールの地盤(矢印の部分)を再加工することにしました。 8番地盤2.jpg
隣の地盤と接する赤丸部分は、張り合わせた2枚のスチレンボードが面一(つらいち)になっていたのですが、下のボードを10mmほど切り取りました。 地盤裏面欠き取り.jpg


そして厚さ2mmのスチレンボードで幅20mmのガイドを作り、モジュールに貼り付けました。 地盤ストッパー.jpg
ここに地盤を被せます。 もうお分かりの通り、地盤の位置決めとズレ防止用の仕掛けです。 IMG_1013.JPG

順番からいくと、次は左隣の5番モジュールの地盤製作になるのですが、レイアウト部屋へ置いたままですので、今手元にある3番モジュールの地盤製作を先に始めます。 8番3番モジュール.jpg
8番モジュールと同じ技法のところは省略し、3番モジュールの目新しい点だけご紹介することにします。

まず線路間の地盤の製作です。
ここは、新聞紙で型を取ってスチレンボードに輪郭を写し、カットしました。 IMG_1014.JPG
切り抜いた地盤です。 IMG_1015.JPG
地盤と線路の隙間ができてしまいましたが、バラストを埋めれば目立たなくなると思います。

左側の、取り外し式地盤も作りました(まだ仕掛かり中です)。 IMG_1017.JPG

今日はここまでで時間切れでした。 続きは次回に...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0