So-net無料ブログ作成

おもしろ駅探訪<(西武)国分寺> [鉄道(実物)]

毎月13日は、「よくあるご質問コーナー」の定期更新日ですが、2012年6月から記事の場所を1日に移しました。
(1日の4番目の記事)
13日に更新する点は変わらず、12日までは前月の記事を掲載してします。


ちょっと珍しい駅を訪ねる第23回目は西武鉄道の「国分寺」で、 R0018404c.jpg
ここは独自の歴史を持つ、2つの支線が乗り入れています。

構内配線図c.jpg


調べますと1私鉄の2つの路線が集まる始発駅は意外と無く、東京では「(東急)蒲田」とここ位でした。 東急蒲田駅構内.jpg
「(東急)蒲田」は櫛形頭端構造ですが、「(西武)国分寺」は元々会社が異なる始発駅のため、L字形ホームです。

国分寺線の構内は片面1線、列車は6連、行き先は「東村山」がほとんどで R0018408c.jpg
後は日中のみ1時間に1本、「本川越」行きも有りました。 R0018413c.jpg
こちらで線路は終わっていますが、1976年(昭和51年)までは国鉄と繋がっていて貨物列車の受け渡しをしていたそうです。 R0018405c.jpg
(現在は、JR武蔵線「新秋津」~西武「所沢」連絡線にて実施)

国分寺線の前身は1895年(明治28年)に「国分寺」~「川越」を結んだ川越鉄道で、 川越鉄道路線図c.jpg

甲武鉄道の関連会社と言う事からか、「飯田町」(「飯田橋」では有りません)~「川越」を直通する列車も走っていました。

現在ここは、西武鉄道の最古路線になっています。 西武鉄道路線図c.jpg

そんな経緯から、国分寺線のキロポストは今でも「本川越」起点だそうで、構内の距離標を探して見ました。 R0018406c.jpg
残念ながら700m前方を示す丙号距離標しか無く、キロポスト(甲号距離標)は次駅との間に有るものと思われます。

こちらが「東村山」方になり(右端の線路が国分寺線)、 R0018411c.jpg
同じ場所から出発動画も撮りました。

2つ目の多摩湖線も構内は片面1線、列車は4連で、行き先は「萩山」が大半ですが、朝夕のみ「西武遊園地」行きが有ります。 R0018391c.jpg
「萩山」寄りに100m前方を示す丙号距離票を見付け R0018394c.jpg
調べました所、旧駅は今より東に有り、ホーム延長のため西へ100m移動した結果と分かりました。 国分寺現在_1c.jpg
駅前に残された空き地が、昔の駅跡と思われます。 R0018397_1c.jpg
旧駅はホームが短く、17m級3連が充当されていたそうで、 R0018659c.jpg
351系の実物写真が無いため、鉄コレで代用しました(^^;

下は、前身の多摩湖鉄道が開業まもない頃の路線図
(1930年(昭和5年)時点) 多摩湖線路線図c.jpg
親会社の箱根土地(後のコクド)が開発した小平学園都市の足を確保するのと、村山貯水池への観光客輸送を目的としたものだったそうです。

2012年5月以降、過去に掲載の「おもしろ駅探訪」の記事は、毎月1日に移動しました。
1日には月間計画の記事が有りますが、第3番目の記事として「おもしろ駅探訪(過去記事)」を載せる様にしています。

nice!(25)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 30

常武鉄道

世界のアイドルさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 04:39) 

常武鉄道

tochiさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 07:30) 

あおたけ

国分寺駅、同じ西武の路線が乗り入れているのに、
ホームが離れているのは面白い構造だと思っていましたが、
元は別会社だったのですね〜。
鉄コレの模型ではありますが、
懐かしい多摩湖線351形の姿がみれて、嬉しかったです(^^)
by あおたけ (2013-03-13 09:31) 

常武鉄道

あおたけさん nice! コメントありがとうございます。

国分寺駅を訪れるのは初めてだったのですが、多摩湖線の有る
北口側は、再開発の進んだ南口に比べ昔の風情が残っている気が
しました(^^)
351系 実物を載せられれば、もっと良かったのですが(^^;
by 常武鉄道 (2013-03-13 10:55) 

常武鉄道

YUTAじい さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 10:57) 

常武鉄道

devilさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 10:58) 

常武鉄道

よしくんさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 10:59) 

常武鉄道

瓦葺鉄道さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 10:59) 

常武鉄道

あるまーきさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 11:00) 

常武鉄道

enigumaさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 15:19) 

常武鉄道

ゆずけんさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 15:20) 

常武鉄道

じぇむじょりさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 17:38) 

常武鉄道

やなぼーさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 18:50) 

常武鉄道

ミスター仙台さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 18:51) 

川崎工場長

私鉄の路線が集まる始発駅が、
東京で二つというのは意外です。
蒲田駅はワタシも馴染がありますが、
なるほど二路線の始発駅ですね。

by 川崎工場長 (2013-03-13 19:40) 

常武鉄道

川崎工場長さん コメントありがとうございます。

異なる私鉄が集まる始発駅は沢山有るのですが、1私鉄2路線となると
なかなか見付かりませんでした(^^;
関西では、阪急梅田駅や南海なんば駅が有名で規模も東京より
大きいです(^^)
by 常武鉄道 (2013-03-13 19:50) 

常武鉄道

まー坊さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-13 19:51) 

常武鉄道

sugoimonoさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-14 05:56) 

常武鉄道

sun-highさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-14 05:56) 

常武鉄道

ねじまき鳥さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-14 05:57) 

常武鉄道

ネオ・アッキーさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-14 05:58) 

常武鉄道

いっぷくさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-14 06:09) 

Cedar

先日の萩山といい、国分寺といい、複雑な路線網のせいで面白い駅か多いですね。多摩湖線は戦後まで江ノ電みたいなポール電車が走っていたようです。
by Cedar (2013-03-14 09:41) 

常武鉄道

Cedarさん nice! コメントありがとうございます。

そうなんですか~ それはさぞかし長閑な風景だったのでしょうね~!
16日からのダイヤ改正で、多摩湖線の運転系統も変わる様ですので
先日乗りに行ってきました。
以前Cedarさんにコメント頂きました、多摩湖線と国分寺線の立体交差も
撮って来ましたので、近々アップの予定です(^^)
by 常武鉄道 (2013-03-14 10:44) 

常武鉄道

(。・_・。)2kさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-14 16:31) 

常武鉄道

おやじさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-14 18:47) 

suzuran6

そうなんです!!
キロポストが駅に無いんです。
JRですと、駅長室基準でキロポストがあるのが当たり前(最近の事は不明)なのですが、今、回っている新宿線では、高田馬場の0キロポストと新宿駅の2キロポストしか見ていないんですよ。
…現在調査中です。
by suzuran6 (2013-03-14 19:10) 

常武鉄道

suzuran6さん nice! コメントありがとうございます。

ムフフフフ~ 「東村山」には有るんですよ~(^^) しかも2個も!
「本川越」起点の22キロポストが1番線に、「高田馬場」起点の
24キロポストが4番線に有りました。
16日(土)にアップする予定ですので、しばしお待ちの程を...
by 常武鉄道 (2013-03-14 19:23) 

常武鉄道

かみ さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-15 04:48) 

常武鉄道

NO14Ruggermanさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2013-03-16 05:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0