So-net無料ブログ作成

家族旅行 第2回北海道編 [乗り物全般]

8月21日(木)~23日(土)、家族で道東へ行って来ました。 周遊ルート図c.jpg
何時もは一人鉄旅ですが、今回は女房のご機嫌とりです[わーい(嬉しい顔)] R0023628c.jpg
2泊3日のツアーに次女と3人で参加し、全行程約900キロのバス旅行でした(^^;

鉄ブログですから、記事もそれらしく纏めています。


はじめは網走郊外の釧網本線「原生花園」駅① R0023559c.jpg
ここは5月から10月までの臨時駅で駅員さんは居ませんが、 R0023557c.jpg
駅舎内のコーヒーショップにマダムがいらっしゃいました。 R0023554c.jpg
近くの「小清水原生花園」を観光していましたら、「網走」→「緑」行き普通列車がやって来ましたのでパチリ R0023560c.jpg
近くのお店で見掛けたんですが、コレいいんでしょうかね~[がく~(落胆した顔)]

2番目は海からの知床観光② R0023569c.jpg
知床半島の中ほどに有るウトロから観光船に乗り、先端の方へ行きました。 R0023577c.jpg
片道45分でカムイワッカの滝に着き、そこからUターン R0023583c.jpg
途中でも幾つもの滝を見かけましたが R0023588c.jpg
断崖の海岸線なので、船はすく近くまで行く事が出来ます。 R0023589c.jpg

次は、3日目の朝行きましたアトサヌプリ(硫黄山)③ R0023592c.jpg
ここには明治時代、硫黄を搬出する鉄道(道内で2番目)が有り釜の模型が展示されていました。 R0023593c.jpg
火山の噴気孔で加熱した卵をつまみに朝からビール R0023598c.jpg
最高です[わーい(嬉しい顔)]

最後は、釧網本線「塘路(とうろ)」駅④ R0023603c.jpg
ここは「くしろ湿原ノロッコ号」の終点で、 R0023606c.jpg
12時17分始発「釧路」行きに乗りました。 R0023605_1c.jpg
5両編成の列車は「釧路」へ向かう場合DLが最後位側になり、推進運転をします。

こちらが先頭の5号車で、 R0023610c.jpg
オクハテ510と言う形式からオハ50系客車を改造し運転室を付けた事が分かりますが、 R0023612c.jpg
最後の「テ」は後で調べました所、展望車の意味でした。

運転室を撮っていましたら R0023613c.jpg
ちょうど12時16分発の「川湯温泉」行きキハ54形が来ましたのでパチリ R0023614_1c.jpg
この時はじめて、そちらのホームからはノロッコ号の編成画像が楽に撮れる事に気づいたのですが...

これを撮っていた時はホームが全く目に入らなかったのです。 R0023608c.jpg
列車交換後、すぐ出発しましたので後の祭りでした[もうやだ~(悲しい顔)]

全座席指定ですが、幸いにも管理人は先頭車の席でしたのでかぶりつきOKです[わーい(嬉しい顔)] R0023615c.jpg
駅を出ますとすぐ釧路湿原になり(右手は釧路川)、 R0023616c.jpg
車窓からエゾシカや丹頂の姿も見えました。


nice!(22)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 29

hanamura

北海道の自然満喫というカンジですね。
家族旅行というのがいいですねぇ。
by hanamura (2014-09-04 06:07) 

常武鉄道

hanamuraさん nice! コメントありがとうございます。

たまには女房のご機嫌をとっておきませんと、一人鉄旅がしにくく
なりますので...(^^;  そのための、深謀遠慮です(^^)
by 常武鉄道 (2014-09-04 06:24) 

あおたけ

家族旅行で北海道へ行かれたのですね!
いつもの一人旅とは違う制限のなかでも、
特徴ある駅への訪駅や
ノロッコ号に乗られているというプランニングには、
鉄ブロガーとしてのこだわりを感じます。(^^)


by あおたけ (2014-09-04 09:39) 

常武鉄道

あおたけさん nice! コメントありがとうございます。

やなぼーさんの記事がどっと出て来る前をねらってアップした
訳ではないのですが...

今回は最悪ノロッコ号だけと思っていましたが、ほかのネタも
追加出来て良かったです(^^)
そちらで運を使い切ったせいか、摩周湖は霧の中でしたが(T_T)
by 常武鉄道 (2014-09-04 15:04) 

常武鉄道

YUTAじい さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-04 15:05) 

常武鉄道

tochiさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-04 15:06) 

常武鉄道

りんこうさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-04 15:07) 

常武鉄道

sugoimonoさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-04 15:08) 

川崎工場長

北海道へ家族旅行ですか、良いですね。
クマッシーはクマモンとフナッシーの合体でしょうか。
まぁ、ゆるキャラなんでなんでもアリといったとこですか。
by 川崎工場長 (2014-09-04 17:20) 

suzuran6

義経・弁慶・静と同時代なんですよね。
本州の様にイギリス・ドイツからの輸入で無い所が不思議です。
やはり北海道はアメリカっぽいのでしょうかね?
by suzuran6 (2014-09-04 19:26) 

トータン

私も先日北海道へ そしてファーム富田へ その時3枚目の様な駅が見えていました 遠かったですけれど それもシーズンだけの臨時駅だそうです 駅にはのろっこ号が停車していましたが 一寸遠すぎるしこちらはバスの中ですので撮影は出来ませんでした 
今度は知床の方も回りたいです 北海道新幹線でね(^^
by トータン (2014-09-04 19:47) 

やなぼー

入れ替わりのようでしたね(^_^;)
私の記事は、去年同様、まだ東北止まりです(爆)
丹頂が増殖してるようですが、会いませんでしたか!?
私は、運転手なので見れなかったのですが、相方が発見した
ようです(>_<)
まだまだ先になりそうですが、同じようなところを廻ってます(^_^;)
by やなぼー (2014-09-04 20:42) 

常武鉄道

川崎工場長さん コメントありがとうございます。

今やゆるキャラ界の双璧を合体させるとは! いやはやです(^^;
by 常武鉄道 (2014-09-05 05:01) 

常武鉄道

suzuran6さん nice! コメントありがとうございます。

本当に良く似ていますね! 広い北海道にはアメリカンが良く
似合います(^^)
by 常武鉄道 (2014-09-05 05:06) 

常武鉄道

トータンさん nice! コメントありがとうございます。

そうですか~! お天気の方は、いかがでしたか?

私も2年前の夏、富良野でノロッコ号に乗りました。
(2012年7月11日の記事)
その時は貨車改造車でしたので振動・騒音がすごかったですが、
今回は元からの客車でしたので、大変快適でした(^^)
by 常武鉄道 (2014-09-05 05:11) 

常武鉄道

やなぼーさん nice! コメントありがとうございます。

丹頂は、ノロッコ号から1度だけ見かけました。
エゾシカはノロッコ号だけでなく、知床の方でもバス車窓から
頻繁に見られましたよ(^^)
by 常武鉄道 (2014-09-05 05:14) 

常武鉄道

makimakiさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-05 15:44) 

常武鉄道

siroyagi2さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-05 15:44) 

常武鉄道

さらまわしさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-05 15:45) 

常武鉄道

ぼんぼちぼちぼちさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-05 15:46) 

常武鉄道

simousayama-unamiさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-06 05:06) 

常武鉄道

いっぷくさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-06 05:07) 

常武鉄道

sonicさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-06 16:52) 

常武鉄道

フジトモさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-07 04:12) 

常武鉄道

あるまーきさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-10 14:40) 

常武鉄道

アヨアン・イゴカーさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-10 14:41) 

常武鉄道

ネオ・アッキーさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-10 14:41) 

常武鉄道

oomoriさん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-10 14:42) 

常武鉄道

JR浜松さん nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2014-09-30 15:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0